婚約指輪の納期はどれくらい?間に合わない時の対処法もご紹介!

サプライズプロポーズを思いついたけど、婚約指輪の納期の平均はどれくらいだろう?

と気になった方いらっしゃると思います。

この記事では、

  • 婚約指輪の一般的な納期
  • 婚約指輪がどうしても間に合わない場合の対処方法
  • 納期の早い婚約指輪のブランド

についてご紹介します。

サプライズプロポーズの他にも、両家顔合わせの時に婚約指輪が必要だという方への対処方法もわかりますので、ぜひ最後までご覧ください。

婚約指輪の納期はどれくらい?

婚約指輪の納期はどれくらい?間に合わないときの対処法もご紹介!

婚約指輪の国内ブランドや海外ブランドの通常納期はどの程度時間が必要なのか、3点例をご紹介します。

国内ブランドの場合

国内で婚約指輪を製造しているブランドの場合は、1カ月~3カ月程度が目安です。

指輪を1から作って納品するので、1カ月納期に必要なメーカーが多く

  • ゴールデンウィーク
  • お盆
  • 年末年始

をはさむ場合は工房も休みに入るので、更に2週間程度納期が延びることが多いです。

国内ブランドの婚約指輪をプレゼントを考え始めた方は、4カ月前くらいから動き出すと余裕を持って渡すことができるでしょう。

海外ブランドの場合

海外ブランドの場合は、2カ月~4カ月程度かかるブランドが多いです。

海外ブランドは数多く同じデザインの指輪を作っており、サイズ直しをして納品するブランドもあり、その場合は1カ月程度で手元に届くブランドもあります。

ですが海外ブランドの婚約指輪を検討している場合は、半年前には婚約指輪を探し始めた方がよいでしょう。

自社工房をもっている婚約・結婚指輪専門店

自社工房を持っている専門店やブランドは、最短で2週間で納品するところもあります。

店員さんに「急いで婚約指輪を欲しい事」を伝えると、納期が短いブランドを教えてくれます。

気に入ったデザインの指輪でも、納期を交渉してみると短くなることがあります。

諦めず一度納期の交渉をしてみましょう。

婚約指輪はいつまでに手元にあるとよい?

婚約指輪が必要なシチュエーションに合わせて2点ご紹介します。

プロポーズに婚約指輪を使用する場合

プロポーズに婚約指輪を使用する場合、婚約指輪を受けとる日にちはプロポーズ前日か当日がおすすめです。

特に同棲している方は、パートナーに婚約指輪をばれないように隠すという事が必要になります。

隠す時間、場所を考えると手元に指輪がない方がばれる心配はありません。

女性は勘が鋭い方が多く、普段と少し違う反応をすると隠し事がばれてしまう場合があります。

大切なプロポーズを成功させるためにも、ばれるリスクを少しでも減らしてプロポーズに望みたいですよね。

プロポーズ済みの方の場合

プロポーズが済んでいて、両家顔合わせや結納をする場合に婚約指輪を必要としている方は、婚約指輪が完成次第、受け取りに行きましょう。

「結納の時にだけ頂いた婚約指輪を返して、指輪飾りの上に婚約指輪を置いて儀式を進めるという形」が近年の結納の傾向です。

2人で選んだ婚約指輪を早く指につけたいと思います。

完成次第すぐ受け取りに行きましょう。

婚約指輪の納期が間に合わない場合の対処方法

婚約指輪の納期はどれくらい?間に合わないときの対処法もご紹介!

プロポーズに婚約指輪を使用する予定だった場合の対処方法を2点、プロポーズ済みの方の場合の対処方法は1点ご紹介します。

プロポーズに使用する場合

どうしてもプロポーズに婚約指輪が間に合わない場合の対処方法は2点あります。

プロポーズリングを購入する(プロポーズ専用リング)

シルバーと人工ダイヤなどで作成された、プロポーズリングを渡すという方法があります。

婚約指輪はプラチナとダイヤモンドで作られたものを渡すのが一般的ですが、プラチナとダイヤモンドで作る婚約指輪は時間がかかります。

シルバーと人工ダイヤで作られたプロポーズリングはAmazonや楽天でも購入することができ、すぐに手元に届きます。

更にメリットとして、プラチナとダイヤで作られた本当の婚約指輪を2人で選ぶことができます。

婚約指輪のデザインにこだわりがあるパートナーの人もいるので、始めからプロポーズリングでプロポーズをする人もいます。

婚約指輪の納期がどうしても間に合わない場合は、プロポーズリングでプロポーズをして、本当の婚約指輪は後日二人で探すというのはいかがでしょうか?

早期納品のブランドに変更する

営業日7日後や10日後に手元に届くブランドがあります。

プラチナとダイヤで作られた婚約指輪なので輝きが違います。

プロポーズされた指輪を今後も身に着けることができるので、思い出もずっと一緒に身に着けることができます。

パートナーが婚約指輪にこだわりがないという方はこちらの方法でプロポーズすると、一生の思い出になるでしょう。

プロポーズ済みの方の場合

両家顔合わせや結納をする場合に、婚約指輪が間に合わない場合の対処法は1点あります。

購入したデザインのサンプルリングをお店から借りる

購入したデザインのサンプルを借りる事ができる場合があります。

サンプルの指輪と指のサイズが合っている場合で婚約指輪を購入することが決まり、購入代金を支払っている場合に交渉することができます。

せっかくなら、選んだ婚約指輪と同じデザインの指輪を身に着けたいと思います。

どうしても間に合わない場合は、この方法を検討してみてください。

婚約指輪の納期が早いブランドは?

4点ご紹介します。

7日で納品できるブランド

「BELLE NOBLE」というブランドは営業日7日以内に婚約指輪が手元に届くというブランドです。

プラチナ・天然ダイヤモンドで作られた指輪ですので、受け取ったその日から指にはめても綺麗に輝く指輪です。

購入した時に指輪とイメージが違う場合は、受け取り後未使用状態で返品処理をすると、返品や交換をすることができます。

サイズ直しは1年以内で初回の場合は無料で変更もできるので、渡した指輪のサイズが違う場合も安心してサイズ直しをすることができます。

定番デザインなども数多くありますので、パートナーの好みに合いそうな指輪や自分がパートナーに付けてほしいデザインを見つけることができるでしょう。

10日で納品できるブランド

「BRILLIANCE+」は営業日10日後には手元に届くというブランドで、婚約指輪かダイヤモンドだけを選択することができます。

婚約指輪はプラチナやゴールドの素材を選ぶこともでき、自分やパートナー好みの婚約指輪を作ることができます。

もし、パートナー好みの婚約指輪のデザインがわからない、自分のセンスで渡すのは不安という方は、天然ダイヤモンドだけを購入することができます。

プロポーズに使ったダイヤモンドはパートナー好みの台座(デザイン)を選んで、その台座にダイヤモンドを留める事ができるので、思い出深い指輪を作ることができます。

自社工房のあるブランドや専門店

目で見て選びたいという方は、自社工房のあるブランドや専門店で納期の交渉をするのも選択肢の一つです。

できる場合、できない場合もあると思いますが、ギリギリ間に合わせてくれる場合もあります。

諦めずに交渉をしてみるのが大切です。

チェーン店ではないブライダル専門店では、婚約指輪を短納期で納品するということをアピールしているお店もあります。

予約をして店舗に向かうと更に特典を付けてもらうことができる場合がありますので、予約をしてから向かうとよいでしょう。

お住まいの地域にもよりますが、隣県も探してみるとお店が見つかる場合もあります。

できるだけ広範囲に探してみましょう。

プロポーズリング(プロポーズ専用リング)

パートナーが婚約指輪のデザインにこだわりがある方や、一緒に婚約指輪を選びたい方はプロポーズリングを渡すという方法もあります。

ブライダル専門店が販売しているプロポーズリングもありますが、Amazonや楽天でも販売されています。

シルバーと人工ダイヤなどを留めた指輪なので、輝きはプラチナや天然ダイヤモンドには劣りますが、価格も低価格ですぐに手元に届くので、計画を思い立ちすぐに行動したい方におすすめです。

まとめ

婚約指輪を渡すためにどの程度納期が平均的なのか、また間に合わない場合の対処法についてご紹介しました。

まとめると

  • 国内ブランドは1カ月~3カ月が一般的
  • 海外ブランドは2カ月~4カ月が一般的
  • 婚約指輪が間に合わない場合は、プロポーズリングでプロポーズする方法がある
  • サンプルを購入店で借りれる場合がある

ということがわかりました。

サプライズプロポーズをする方の場合は、急ぎで必要な方もいらっしゃると思います。

ご自身の状況に合わせた方法を選択して、ぜひサプライズプロポーズを計画してみてください。

おすすめの記事