妻だけ購入はあり?|セカンドマリッジリングでおすすめのブランドまとめ

結婚して5年目や10年目の節目の年に、セカンドマリッジリングを購入される方が増えています。

この記事では、セカンドマリッジリングについて気になっている方に向けて

  • 「5年目?10年目?いつ買えばいい?」
  • 「夫婦ペアではなく、妻だけ購入もあり?」
  • 「セカンドマリッジリングのおススメのブランドは?」

などの疑問にお答えします。

結婚の節目の年に購入するセカンドマリッジリングは、がんばった自分へのご褒美になったり、お出かけの時に更に気分を上げることもできます。

お金がなくて憧れのブランドを諦めた方、デザインの好みの変化が変わって新しいデザインを買いたい方など、ぜひ参考にしてください。

セカンドマリッジリングとは

セカンドマリッジリングとは、「2本目の結婚指輪」のことです。

結婚指輪は、一生ものとして結婚した時の1本をずっと身に着けるイメージですが、さまざまな理由からセカンドマリッジリングを購入するカップルが増えています。

結婚10年目や20年目の区切りなどに買い足して、重ね着けを楽しむカップルも増えています。

夫婦でペア・妻だけ買うのもアリ

セカンドマリッジリングは、

  • 妻だけ買うパターン
  • 夫婦共に買い替えるパターン

があります。

特に女性は妊娠・出産で体形の変化をしやすいので、女性だけセカンドマリッジリングを購入する場合があります。

特別なイベントで奥様にプレゼントしたい場合は、サプライズでセカンドマリッジリングを贈ることもできます。
日ごろの感謝を込めて、言葉と共に指輪を贈るのも素敵ですね。

夫婦ともにセカンドマリッジリングを買い替える場合は、夫婦二人だけで選びに行く時間を作りましょう。
ゆっくりと指輪を選びに行くという、非日常の雰囲気を作ることができます。

セカンドマリッジリング購入する理由や時期

セカンドマリッジリングを購入する理由は以下の5つがあります。

  1. 結婚5年目や10年目の節目の年に
  2. 出産や退職などのライフイベントの節目に
  3. 体形の変化に合わせてサイズ変更
  4. 経済的な余裕が出たので憧れのハイブランドを
  5. 変化した好みに合わせて今の自分にあったデザインを

結婚5年目や10年目の節目の年に

結婚5年目や10年目など、夫婦で記念となる節目の年にセカンドマリッジリングを買う人が多いです。

結婚5年目は木婚式と言い、結婚10年目は錫(すず)婚式と言います。
記念日にお互いに指輪を送りあう、なんて素敵ですよね!

出産や退職などのライフイベントの節目に

  • 子供が生まれた
  • 旦那さんが定年退職をした
  • 引越しした

など、夫婦二人の生活を心機一転スタートするタイミングで、セカンドマリッジリングを購入する方が多いです。

子供の出産だけでなく、お孫さんが生まれたタイミングで購入される方もいます。
海外では、「自分の指輪に子供やお孫さんの誕生石を留める」など、とても素敵なアイデアだと思います。

体形の変化に合わせてサイズ変更

サイズ直しができない指輪で、体形が変わってしまった場合にセカンドマリッジリングを購入する方もいらっしゃいます。

特に女性は妊娠・出産で体形の変化をしやすいので、女性だけセカンドマリッジリングを購入する場合も多いです。

サイズの合わない指輪を付けていると、紛失してまうこともあります。
マリッジリングのサイズが合わない場合は無理して身に着けず、保管しましょう。

経済的な余裕が出たので憧れのハイブランドを

結婚をして、昇給昇進などで経済的に余裕が出てきて、憧れのブランドの指輪をセカンドマリッジリングとして購入する場合もあります。

10年後の結婚記念日にセカンドマリッジリングを買うという前提でマリッジリングを選んだ方は、セカンドマリッジリングを買うという目標のために、セカンドリング貯金をする方もいらっしゃいます。

変化した好みに合わせて今の自分にあったデザインを

段々と好みが変わってきてしまい、「もっとシンプルな指輪にしたい」や「少し華やかにしたい」など”今”の自分に合った指輪をつけたくなりますよね。

元がシンプルな指輪の場合は重ね付けの指輪にしても素敵ですし、華やかデザインの場合もシンプルな指輪を買って日によって指輪を変えるのもおしゃれです。

自分のライフスタイルに合わせた指輪を選ぶのがよいでしょう。

セカンドマリッジリングの選び方・買い方

セカンドマリッジリングを選ぶのに大切な点を2つ紹介します。

結婚指輪との重ね付けを意識して選ぶ

元からつけている結婚指輪と重ね付けを前提に、セカンドマリッジリングを選ぶ方がいらっしゃいます。

ストレートなデザインには、エタニティリングなどの華やかな指輪を。
ウェーブなデザインには、ウェーブの角度に合うリングなど、全体のバランスを調整するのがおしゃれに見えるコツです。

重ね付けしたい方が指輪を選ぶ時は、必ず元のマリッジリングを身に着けた状態で試着しましょう。

重ね付けをすると、元々付けている指輪分のお肉が上側に移動するので、そのぶん指輪のサイズも変わります。
「重ね付けをしてみたら、指輪がキツかった」ということにならないように、重ね付けの試着も行いましょう。

年齢によって変わってきた好み合わせて選ぶ

年齢によって好みが変わるのは、どんな人でもあり得る事。

当初は華やかな指輪を選んでいた方も、今は少し派手すぎると感じる場合は、シンプルなデザインの指輪に買い替えることができます。
逆に、シンプルな指輪を選んだ場合は華やかな指輪を選び、2つの指輪を日によって付け替えて楽しむこともできます。

セカンドマリッジリングの人気おすすめブランド

セカンドマリッジリングを選ぶのにおススメブランド4つご紹介します!

ティファニー、カルティエなどの憧れのブランド

昔から憧れていた、ティファニーやカルティエなどのハイブランドをセカンドマリッジリングに選ぶのはいかがでしょうか?

結婚当初は資金の関係であきらめたブランドを「経済的に余裕が出た」「セカンドマリッジリング用に貯金をしていた」という理由で購入する方も多いです。

セカンドマリッジリングとして憧れのブランドの指輪を購入をして、より満足度の高い結婚生活を過ごすことができるのではないでしょうか。

4℃やスタージュエリーなどファッションリングも多いブランド

4℃やスタージュエリーなどのファッションリングの取り扱いの多いブランドもお勧めの1つです。

様々なデザインが比較的手に届きやすい価格で販売をされているので、少しチャレンジしたデザインのセカンドマリッジリングを選ぶのにはぴったりのブランドです。

節目節目で指輪を購入する方は、このようなファッションリングも取り扱っているブランドで、様々なデザインをみて自分好みの指輪を選ぶことができるでしょう。

末永く続くように、木を使った指輪

結婚5年目のことを木婚式(もくこんしき)と言い、木を使った指輪のブランドが選ばれています。

「NENRIN」は、木と金属で指輪を作っているブランドで、自分の誕生月木とパートナーの誕生月木を半分半分使ったデザインが人気です。(誕生月木:誕生月にさだめられた12の木々のこと)

 

木の優しい風合いに土台の金属をアレンジすることでもかなり印象が変わります。

木の指輪 | 記念の木の指輪『NENRIN』

オーダーして指輪を作る

結婚当初は欲しい指輪のイメージがわからなかった方でも、今はこだわりたい気持ちが出てきた方もいるはず。

フルオーダー工房があれば、そこでオーダーするという選択もあります。
幅や素材、デザインを自分の好みで組み合して、自分だけの指輪を作れます。

刻印にもこだわることができるので、

  • 自分のイニシャル
  • パートナーのイニシャル
  • 子供のイニシャル

と彫ることもできます。

セカンドマリッジリングだからこそ作れる要素をたくさん盛り込んだ指輪を作りましょう。

セカンドマリッジリングはどの指につける?

様々な指に指輪をつけているイメージ

セカンドマリッジリングは、どの指でも問題はありません。

左手の薬指に重ね付けをしても素敵ですし、右手の薬指につけてもおしゃれです。

指輪は、つける手、つける指によって意味が変わります。

右手の薬指は心の安定。
左手の人差し指は愛を深める。など意味が違います。

>>つける場所によって変わる指輪の意味

最終的には自分のおしゃれの感覚ですが、意味にあわせて指を決めてみても良いでしょう。

まとめ

  • セカンドマリッジリングは、結婚10年目や出産などのライフイベントで購入される
  • 女性は体型の変化が出やすいので、「妻だけ購入」パターンも多い
  • 元の指輪と重ね付けや、年齢に合わせた好みの変化を意識して選ぶ
  • 憧れのティファニーや木婚式に合わせた木のブランド、ファッションリングが多いブランドがおすすめ

節目の年にセカンドマリッジリングを購入するという事はとても素敵な事です。

セカンドマリッジリングを購入することで、お出かけの時に更に気分を上げることもできます。
ぜひ、セカンドマリッジリングを選んで、2人の絆を再確認してはいかがでしょうか?

おすすめの記事