恐怖の結婚指輪のマウントバトル体験談|マウンティングから身を守るために

結婚指輪などの高級品は、見栄などの感情が乗りやすく、マウンティングの話題になりやすいものです。
この記事では、「指輪マウンティング」とも呼ばれる、結婚指輪にまつわるマウンティングのエピソードをご紹介します。

ママ友同士の会話にて、「私はハリーウィンストンをもらった」「メレダイヤなんて屑(くず)ダイヤだから」など、実際にあった恐怖のマウンティングを紹介します。

マウンティングとは?意味や最近の使われ方

マウンティングとは、もともとは「サルなどの動物が、相手に対して馬乗りになって自身の優位を示す行為」として使われてきました。
しかし、現在ではこのような別の意味で使われることが多いです。

マウンティングとは、自分の方が相手よりも立場が上であること、また優位であることを示そうとする、行為や振る舞いのこと。
特に、対人関係において、自分の優位性を示そうと自慢したり、相手を貶したりすることを指す。

マウンティングは女男問わず見られますが、女性の方が間接的で陰湿です。

  • 「褒めているように見せかけて貶めている」
  • 「女は笑顔で殴り合う」

とも言われています。

2014年には、女性のマウティングをテーマとしたテレビドラマ「ファーストクラス」も放送され、マウンティング女子という言葉が話題になりました。

結婚指輪のマウントバトル体験談

「指輪マウンティング」とも呼ばれる、結婚指輪にまつわるエピソードをご紹介します。

婚約指輪を友人に屑(くず)ダイヤといわれてショック

彼に婚約指輪としてヴァンクリーフのロマンスをいただきました。中央にダイヤとハーフエタニティの組み合わせのものです。
今日友達に「周りのは屑ダイヤだから」と言われました。私はキラキラしてて、彼にもらった大事なものなのでなんだかとてもショックでした。

こちらは、ハーフエタニティの婚約指輪をもらった女性の話。

メレダイヤ部分を友達から「周りのは屑(くず)ダイヤだから」と言われて、ショックを受けています。

この投稿には

  • そんなひどい友人とは距離をおいて
  • お友達の品性を疑います。

というコメントが寄せられていました。

メレダイヤのことを「屑ダイヤ」と言う人が意外と多いらしく、私もびっくりです。
自分が謙遜するシチュエーションならまだしも、人の大事な指輪に言っていい言葉ではありませんね。

結婚指輪のブランド自慢が炸裂! ママ友のマウント対決が怖すぎる

結婚指輪のブランド自慢が炸裂! ママ友のマウント対決が怖すぎる/セレブマウントを取るママ友
【私のママ友付き合い事情 Vol.209】|ウーマンエキサイト

ママ友たちの間で行われる格付けエピソードを描いた、ウーマンエキサイトのコラムです。

ふとはじまった指輪の話題からブランド自慢が始まり、マウンティング合戦がエスカレートしていきます。

「ティファニーってみんなと被らない?私はハリーを貰った」

ガールズチャンネルの恋愛・結婚トピックより。

ティファニーのセッティングを頂きました。
同級生と久々に食事に行って聞かれたので答えたら「ティファニーってみんなと被らない?特別感があまりない感じ…私はハリーを貰った」と言われました。

それから旦那様の年収自慢やハリーの素晴らしさを熱弁され、なんだか私の彼氏まで馬鹿にされている気になり終始ムスっとしてしまいました。

お手本と言ってもいいくらい、あるある指輪マウンティングです。

この投稿には、がるちゃん民たちのセンスのあるカウンターのコメントが炸裂していました。

そういう友達とは疎遠でよろし
ハリーだから何??豚に真珠なんじゃない?

本当?見せてー。

わー!すてき!
私の友達も同じのしてた❤️

と言ってやりたい

ハリーウィンストンにこだわる彼女に嫌気が差してきました。

こちらは、Yahoo!知恵袋に寄せられた「ハリー・ウィンストンにこだわる彼女に嫌気が差してきました」という男性の相談です。

相談内容の概要
  • 相談してきた男性は平均的な収入
  • コツコツと貯金をして100万の婚約指輪をプレゼントするつもりだった
  • 彼女から「ハリーウィンストンの指輪じゃなきゃ嫌!」と言われる
  • 理由と聞くと「友達がみんなハリーウィンストンだから」と言われ、嫌気が差している

正直、貯金もかなり頑張ってきたつもりでしたが、ハリー・ウィンストンの婚約指輪、結婚式費用、彼女がいきたがってるサントリーニへの新婚旅行全てすると貯金は全てなくなると思います。

結婚に向けて話合いをするたびにケンカになってしまって、一生に一度のことなのにケチるなんて最低と言われてしまいました。

この投稿に対しては41件ものコメントが寄せられ、

  • 結婚相手から考え直したほうが良い
  • 金銭感覚が違うと結婚生活が破綻する
  • 結婚式は身内のみなど、妥協させてみては?

などの意見がありました。

マウンティングされない指輪なんてない

指輪マウンティングは、どんな指輪であったとしても起こり得ます。

デザイン、値段、年齢など、切り口を変えればなんとでも言えてしまうからです。

  • ノーブランドの指輪よりハイブランドでしょ
  • ブランド品はみんな持っててかぶる
  • シンプルすぎてつまらない
  • 凝ったデザインはいつか飽きる

などなど、どんなブランドでもデザインでも、視点を変えればいくらでもマウンティングがとれてしまいます。

比較的マウントされにくいのはオーダーメイド

オーダーメイドの指輪であれば、他の人とかぶる心配はありません。
ブランドの格付けにも巻き込まれにくいので、マウントをとられにくいと言えます。

特に、二人のストーリーなどが詰まった個性的な指輪は、唯一無二の指輪が出来上がります。

ただ、ブランド名を出すとなんとなく値段が想像ついてしまうので、マウンティングしてきそうな人にはブランド名を出さないのが良さそうですね。

ハイブランドでも後悔する人はいる

たとえハリーウィンストンやカルティエなどのハイブランドでも、購入してから後悔する人もいます。

理由は、

  • 毎日付けられないデザインで、タンスの肥しにしてしまった
  • 値段の割に、コスパが悪いと感じるようになった

などがありました。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

おすすめの記事