プロポーズ前に婚約指輪の下見に行く場合の注意点

プロポーズ前に婚約指輪を下見にいこうか悩んでいる方々で、

  • 男性1人で下見に行くのは普通なのか?
  • 女性1人で下見に行く人はいるのか?
  • カップルでプロポーズに前に下見へ行くのだろうか?

など疑問がある方がいらっしゃると思います。

この記事では男性1人の場合や女性1人の場合など、それぞれのシチュエーションに合わせた最適なプロポーズ方法や婚約指輪の選び方をご紹介します。

プロポーズ前に婚約指輪を下見するのは普通?

プロポーズ 指輪 リングケース

婚約指輪は男性1人で下見をするというイメージの方が多いかもしれませんが、実はプロポーズ前に女性1人で下見をする人やカップルで下見をする人もいます。

プロポーズ前にカップルで婚約指輪の下見に行こうとしている場合は、彼女様が「サプライズされたいか?」「婚約指輪にこだわりがあるか?」によっても、最適なプロポーズ方法や指輪の選び方が変わります。

それぞれのシチュエーションに合わせた指輪選びの注意点は、後半で解説します。

プロポーズ前に婚約約指輪を1人で下見をする場合

男性1人で下見に行く場合のおすすめの行動や、女性1人で下見に行く場合のおすすめの行動をご紹介します。

男性1人で下見に行く場合は予約時に目的を伝えておく

男性1人で婚約指輪の下見するときは、土日祝は予約なしに店舗に行くと待つ時間が発生することがあります。

できれば予約をしてお店に下見に行きましょう。

予約時に

  • 勉強したい
  • 下見に行く

という事を伝えると婚約指輪について教えてもらえ、無理な引き留めも少なくなります。

更に下見の段階で予約をすると、特典が付く場合があります。

予約の時はゼクシィの来店予約を使用すると、キャンペーンしている店舗がすぐわかるのでおすすめです。

ゼクシィで予約する

女性1人で下見に行く場合、後からパートナーが来る事は伝えないように注意!

女性1人で下見に行く場合、価格やデザインをみて2人で選ぶときの時間を削減したい方など、様々な理由でいらっしゃると思います。

女性1人でも「婚約指輪について知りたい」ということを相談すると、店員さんに教えてもらえますのでお店に入ったときに用件を伝えましょう。

もし後程パートナーと待ち合わせ予定している場合は、合流予定などを店員さんに伝えると、強い引き留めをされることがあります。

店員さんに予定を聞かれてしまった場合は、嘘でも終日1人で行動すると伝えましょう。

土日祝は混んでしまうお店が多いので、できれば予約すると安心して話を聞きに行くことができます。

予約する場合はゼクシィの来店予約をすると空席などもわかるので、利用してみるのも良いでしょう。

次回来店での購入時に特典が付くことが多いので、下見段階でも予約をするとお得になります。

ゼクシィで予約する

プロポーズ前に婚約指輪を2人で下見をする場合

婚約指輪 指にはめるシーン

こちらは、4つのパターンにわけてご紹介しています。

  1. 彼女様と指輪や結婚に対して話し合いが済んでいる場合 → 口頭でプロポーズし、婚約指輪を一緒に選ぶ
  2. サプライズプロポーズをされたい人で、婚約指輪にこだわりがある人 → プロポーズリングでサプライズプロポーズがおすすめ
  3. サプライズプロポーズをされたい人で、婚約指輪にこだわりがない人(自分が選んだ指輪で喜んでもらえそうな人) → プラチナ・天然ダイヤで作った婚約指輪でプロポーズがおすすめ
  4. プロポーズ、婚約指輪のこだわりについて話ができてない人 → 結婚や生活について話しつつ、希望を聞き出す。

自分に合うシチュエーションに照らし合わせてみてください。

彼女様と婚約や、結婚に対して話し合いが済んでいる人

  • 口頭などでプロポーズが完了している
  • 結婚の意志は確認できているが、改めて指輪と共に言葉を贈りたい

という方は、ぜひ2人で婚約指輪の下見を一緒に行って、彼女様の好みの婚約指輪を探しましょう。

プロポーズを「2人で選んだ婚約指輪できっちりとしたプロポーズをする」というのはとても素敵なことです。

ぜひ2人の大切な婚約指輪を選べると良いですね!

サプライズプロポーズをされたいし、婚約指輪にもこだわりがある

  • サプライズプロポーズをされたい
  • 婚約指輪にこだわりがある

という人の場合は、プロポーズリングでサプライズプロポーズがおすすめです。

プロポーズリングとは、シルバーと人工ダイヤで作られたプロポーズ専用指輪で1万円程度で入手することができます。

婚約指輪はプラチナ(ゴールド)・天然ダイヤでつくられた指輪の事ですが、10万円以上の金額になってしまいます。

婚約指輪にこだわりがある人の場合は、デザインやブランドもこだわっている人が多いので、プロポーズ後に2人で本当の婚約指輪を選びに行くのがよいでしょう。

サプライズプロポーズされたいけど、婚約指輪にこだわりがない

  • サプライズプロポーズには憧れがある
  • 婚約指輪のデザインやブランドに対してこだわりがない

という人の場合は男性1人で婚約指輪の下見にいき、プラチナとダイヤモンドで作られた婚約指輪でサプライズプロポーズをするという選択肢があります。

事前に好みなども聞きたいと思いますが、一度指輪などの話をしていて「婚約指輪にこだわりがない」とわかっている場合は、男性側が彼女様に着けてもらいたい指輪を贈るほうが思い出に残る場合があります。

それでも不安があるという人は

  • プロポーズリングでプロポーズ
  • ダイヤモンドでプロポーズ

という方法もあります。

彼女様やご自身の気持ちに合う婚約指輪を渡す方法を考えてみましょう。

プロポーズと婚約指輪にこだわりについて話をできてない人

サプライズプロポーズでプロポーズをされたいのかわからない、婚約指輪に対して憧れがあるのかわからない人は、

  • 結婚したときはどうしたい?
  • 子供何人ほしい?

など将来の事を話しつつ、聞いてみましょう。

プロポーズはゴールではなく、スタートラインです。

プロポーズの先に結婚があり、生活があります。

まずは2人の結婚した時の生活に対して、価値観をすり合わせしながらプロポーズや婚約指輪の事についても話をして、彼女様の意見を聞いていきましょう。

その後、

  • 彼女様の希望に合わせて一緒に下見に行くのか
  • 男性1人で下見に行くのか
  • 女性1人で下見に行くのか

などを選択をして、2人にとって一番のプロポーズをしましょう。

まとめ

プロポーズ前に婚約指輪を下見に行くのはあるのかな?という疑問をシチュエーション別にご紹介しました。

まとめると

  • 男性1人で下見に行くのは多くある。
  • 女性1人で下見に行く人いるが、後程パートナーと合流予定と伝えると引き留めに合うので要注意
  • カップルでプロポーズ前に下見に行くときは、事前にプロポーズや婚約指輪に対して話し合いをした方がよい

ということについてご紹介しました。

カップルでプロポーズ前に下見に行く場合は、しっかり話し合いをできているかによって今後しこりが残ってしまう場合があります。

事前にしっかりと彼女様の意見を聞くことが重要です。

プロポーズの先に結婚があり生活があるので、事前に2人の意見をすり合わせて、2人にとって一番良い形でプロポーズができることを祈っています。

おすすめの記事