プロポーズの時に婚約指輪を渡す?あとで一緒に選ぶ?オススメプロポーズもご紹介!

プロポーズを考えているけど、婚約指輪はあとで一緒に買いに行くのがいいのだろうか?
最近のプロポーズと少し前のプロポーズで何かヒントになるだろうか?
などなど、プロポーズについての悩みはたくさんありますよね。
この記事では、

  • 最近のプロポーズの傾向と、少し前のプロポーズ傾向
  • 彼女の希望するプロポーズの聞き出し方と、その時に聞いておきたい質問
  • そこから希望するプロポーズのオススメ

をご紹介しています。

年代共に変化してきているプロポーズをみてみると、ヒントになる部分もあると思います。

彼女様の意見を聞く話題や、質問内容、そこからオススメプロポーズ方法もご紹介しているので、この記事を読んでお二人だけのプロポーズのヒントになると幸いです。

最近のプロポーズの傾向は?プロポーズリングやダイヤモンドプロポーズが主流に!

プロポーズ 男女

プロポーズリングやダイヤモンドを渡してプロポーズをして、後日二人で婚約指輪を選ぶカップルが増えています。

婚約指輪より結婚指輪にこだわりたいという方もいて、その方たちは婚約指輪を購入しないというカップルもいます。

サプライズプロポーズは恥ずかしい…
という女性もいますので、プロポーズの理想など事前に聞き出せると二人にとっての理想的なプロポーズになるでしょう。

少し前のプロポーズの傾向は?本物の婚約指輪を渡す人が多数派

  • プラチナとダイヤモンドで作られた婚約指輪でプロポーズをする人
  • 言葉とプレゼント(花束など)を渡してプロポーズする人

が多かったようです。

近年は結納を省略する家も多くなっていますが、結納をする家は多くありました。
結納時に必要な婚約指輪のダイヤモンドを、母や祖母などの婚約指輪をリメイクするということもあったようです。

最近のプロポーズと少し前のプロポーズを見てみると、プロポーズをする方法が増えてきていることがわかりました。

彼女の希望するプロポーズを聞き出す方法

では、彼女様はどんなプロポーズが理想的なのでしょうか?
聞き出し方の一例をご紹介します!

  • 結婚観について話し合うタイミング
  • 同僚や友人がプロポーズについて女性に理想のプロポーズを聞きたいという形で話を聞く

この話題よりも聞きやすい話題があれば問題ありません。
一番重要なのは、彼女様の婚約指輪やプロポーズに対しての考え方を聞くことができれば大丈夫です。

このタイミングで聞いておきたいことは?

  1. 理想のプロポーズはある?(サプライズがいい、サプライズは好きじゃないなど)
  2. 婚約指輪はほしいと思っている?(婚約指輪は省略して、結婚指輪を重要視しているなど)
  3. 彼女さんは、一緒に婚約指輪を探したいと思っている?(デザインは自分で選びたいなど)
  4. 憧れの婚約指輪のブランドはある?(ティファニーやブルガリなど)
  5. アクセサリーは好き?(プロポーズリングを渡しても困る可能性があるかないか)
  6. 結納についてどう考えているのか?

この6点は聞きましょう!
2番目の婚約指輪より結婚指輪に重きを置いている人の場合は、3番目4番目の質問は省略してください。
アクセサリーは全く身に着けない人は、プロポーズリングをもらっても困ってしまうという意見がありました。
5番目はプロポーズリングを渡しても困るか困らないかという点を確認するために聞いておくとスムーズです。

希望別オススメプロポーズをご紹介!

婚約指輪 男女

彼女様の希望別に大きく5つわけてご紹介します。

  • サプライズプロポーズ有り、婚約指輪のこだわり有り

→ハイブランドに憧れがある場合はプロポーズリングでプロポーズがオススメ

→デザインは自分で選びたい場合はダイヤモンドプロポーズがオススメ

  • サプライズプロポーズ有り、婚約指輪のこだわり無し

→プラチナとダイヤモンドで作られた婚約指輪でプロポーズがオススメ

  • サプライズプロポーズ無し、婚約指輪のこだわり有り

→ハイブランドに憧れがある場合はプロポーズリングオススメ

→デザインは自分で選びたい場合はダイヤモンドプロポーズがオススメ

  • サプライズプロポーズ無し、婚約指輪のこだわり無し

→ご自身が考えるプロポーズがオススメだが、プロポーズリングかダイヤモンドプロポーズも検討してみても。

  • 結納する可能性がある

→プロポーズリングがオススメ

彼女様に聞いた6点とシチュエーションを照らし合わせてみて、一番近いものから読んでみてください。

プロポーズリングを使ったプロポーズをする時の注意点などは別の記事にまとめています。

プロポーズリングのメリットとデメリットは?ダミーの指輪の注意点も紹介!

プロポーズリングでプロポーズする場合は、こちらもぜひご覧ください。

1.サプライズプロポーズ有り、婚約指輪のこだわり有り

  • プロポーズリングでプロポーズ
  • ダイヤモンドプロポーズでプロポーズ

がオススメです!

ハイブランドに憧れがある人の場合は、プロポーズリングでプロポーズするのが良いでしょう。

ハイブランドよりも自分が好きなデザインを身に着けたいという彼女様の場合は、ダイヤモンドプロポーズがよいでしょう。

アクセサリーが好きで、ハイブランドに憧れがある彼女様の場合は、ファッションリングをプロポーズリングとして渡すという方法もあります。

2.サプライズプロポーズ有り、婚約指輪のこだわり無し

プラチナとダイヤモンドで作られた婚約指輪
がオススメです。

本物の素材で作られた婚約指輪はやはり輝きが違います。
自分が着けてほしいと思うデザインを渡すというのは勇気がいる行動で、それでもこの指輪を選んで渡してくれたという気持ちが嬉しいのです。
彼女様に憧れのブランドやデザインがない、という場合はぜひ本物の素材で作られた婚約指輪を渡すのがよいでしょう。

3.サプライズプロポーズ無し、婚約指輪のこだわり有り

  • プロポーズリングでプロポーズ
  • ダイヤモンドプロポーズ

がオススメです。

婚約指輪のこだわりでも、ハイブランドに憧れている方の場合はプロポーズリングを。
ブランドにこだわりはないけど、デザインは自分の意見を聞いてほしい人の場合はダイヤモンドプロポーズがオススメです。

ハイブランドはハイブランドのダイヤモンドを選ばないと婚約指輪に仕立てることができません。
婚約指輪についてどの点に憧れやこだわりがあるのかを確認してから選ぶと、より相手に寄り添ったプロポーズができるでしょう。

4.サプライズプロポーズ無し、婚約指輪のこだわり無し

ご自身が考えるプロポーズがよいでしょう。
レストランでしっかりプロポーズがしたい!
普段の何気ないタイミングでプロポーズをする!
など、ご自身の思うプロポーズをしてください。

デザインや憧れのブランドがないという方の場合でも、一緒に指輪を選びたいと考えている方は

  • プロポーズリング
  • ダイヤモンドプロポーズ

がオススメです。

自分が身に着けてほしいという婚約指輪が見つかった場合は、仕立てて渡すというのもとっても素敵です。

何から手を付けたらよいのかわからない!
という方はまずは婚約指輪を扱っているお店に行って、店員さんにお話を聞いてみるだけでも。
ぜひ行動してみましょう!

5.結納をする可能性がある

プロポーズリング

が良いでしょう。
プロポーズをして彼女様の意見やご両親との意見を確認してから、自分達の婚約指輪を仕立てる方が双方安心して今後の事を決めることができます。
プロポーズが成功して、ご両親との顔合わせ前に婚約指輪の下見に行って好みのデザインや納期の確認をしておくとさらにスムーズに進めることができます。

まとめ

プロポーズの時に婚約指輪を渡すのか?
それともあとで一緒に選びに行くのか?
ということについてご紹介しました。

まとめると、

  • 最近のプロポーズは、二人で婚約指輪を見に行くケースが多い
  • 少し前までのプロポーズは、本物の婚約指輪でプロポーズするケースが多かった
  • 彼女様の希望をサプライズプロポーズ有無など5点ほど確認しておくとスムーズ

年代によってプロポーズ方法が変わってきていることがわかりました。
どんな年代も彼女様の気持ちを最優先にしたプロポーズ方法が一番喜ばれています。
スマートに聞くことができれば一番ですが、どうしても困ってしまった時は結婚生活の話から理想のプロポーズ方法について繋げてみてください。

お二人だけの理想のプロポーズ方法が見つかると良いですね!

おすすめの記事