同棲しているのにプロポーズしてくれない!冷めてしまった人や対処法を紹介

同棲しているのにプロポーズしてくれないと、冷めてしまったりモヤモヤがたまっていきますよね。
この記事では、同棲を始めてからプロポーズまでの期間や、なかなかプロポーズしてくれなくて冷めてしまった人の声、男性がプロポーズをためらう理由や対処法をお伝えします。

男性がプロポーズに踏み切れない理由を知って、じっくりと話しあい、不安を解消していきましょう。

プロポーズしてから同棲までの期間は1~3年が多い

理想的な期間で言えば、同棲から結婚までの期間は1年〜2年程度が良いと言われています。
ただ、実際は付き合い始めて3年でプロポーズするカップルも多いと言われています

とはいえ、プロポーズは個人の判断によりますので、どのようなタイミングでプロポーズするかは決まりはありません。
同棲を始めてからプロポーズする人もいれば、長年同棲をしてからプロポーズする人もいます。

プロポーズしてくれないのでイライラ!冷めてしまう人も多い

なかなかプロポーズしてくれない男性に対して、「冷めてしまった」という女性は多くいます。

婚活で知り合って1年2ヶ月お付き合いしている彼がいまだにプロポーズしてくれません。
とはいえ確認したら結婚の意思はあると言います。先月あたりからようやく具体的な話も少しずつするようになりました。(しかし先月中に決心してほしいと前々からお願いして了承したはずなのに、私が確認するまで一言も触れてきませんでした)
ですが「結婚しよう」の一言がなく、せっかく一歩進んだのに気持ちが冷めてきてしまいました。

こちらの女性は、1年2ヶ月お付き合いしてもなかなかプロポーズしてくれない男性に嫌気がさしています。
さらに3ヶ月前には、逆プロポーズのようなものもしており、仮に今プロポーズしてもらっても即答できそうにないほど冷めてきてしまっています。

2年ほど付き合っている彼氏の結婚に煮え切らない態度に一気に冷めてしまいました。去年の夏から考えていると言われその言葉を信じて待っていましたがまた伸びました。理由が仕事がおちつかない。だからどうしていいかわからないとのことでした。

こちらの女性も、2年付き合っている彼氏からなかなかプロポーズしてもらえず、最終的には喧嘩をしてしまっています。
今は、彼との結婚も考えられなくなってしまったそうです。

男性はなぜプロポーズできないのか?踏み切れない理由TOP5

プロポーズは人生で重要な決断ですから、なかなかプロポーズに踏み切れないのは海外でも同じです。
イギリスで男性向けに行われたアンケート調査では、男性がプロポーズに踏み切れない理由は以下の5つでした。

  • お金が足りない(結婚式、今後の夫婦生活に向けて)
  • ふさわしいタイミングを見計らっている
  • 自分が愛されているという自信がない
  • 相手の両親から許してもらえるかわからない
  • 家族や友人から結婚に反対されている

参考:What's stopping men from proposing to their partners
これらのトップ5の原因の中で、あなたの場合にも当てはまるものがあるかもしれません。
その時は、その不安をどのように解消してあげるかがプロポーズに向けて大事なものになるでしょう。

プロポーズしてもらうには?まずはじっくりコミュニケーションを

プロポーズしてもらうには、まずはお互いのコミュニケーションを取ることが大切です。
お互いの意見や感情を理解することで、問題を解決するための解決策を見つけやすくなります。

まずは相手に対して、「私たちの将来を考えると、プロポーズがあるとより安心する。あなたはどう思う?」のように、自分の気持ちを伝えることから始めてみてはいかがでしょうか。

プロポーズする意思がないという場合もありますが、相手はただ、プロポーズをするタイミングを見計っているだけかもしれません。
その点も確認することで、問題の解決に近くでしょう。

また、プロポーズに対する意思が今はないという場合は、お互いの将来について考えてみることもおすすめです。

  • どのような将来を望むか
  • どのようなことを重視するか

を確認していく上で、相手が理想とする将来が見えてくるでしょう。

最後に、プロポーズに対する意思がないという場合でも、コミュニケーションを大切にして、相手の意見を尊重することが大切です。
男性も一生の伴侶を決めるわけですから、慎重になるのも当然です。
恋愛していたら山あり谷ありでいろいろありますので、二人の将来について、時間をかけてじっくりと話し合ってみましょう。

おすすめの記事